よくあるご質問

  • 子どもが一人で参加してお友だちができるか心配です…。

     アウトドアソリューションでは、参加するお子様が「楽しい!」と思ってくれることが一番だと考えています。初めてのお子様がひとりで参加してもお友達ができるように、班編成やスタッフの配置などに気を配っております。
     配慮が必要な場合は対応しますので、お申し込みの際にお知らせ下さい。

  • 持ち物がこれで大丈夫か心配です…。

     雨具、靴、リュックなどでよくいただく質問です。アウトドアソリューションでは、参加者への安全配慮のため、持ち物は比較的良い道具を提案しています。しかし、そういったものは高価ですし、経済的な負担も大きくなります。どうしても判断に迷う場合は電話やメールでご質問下さい。これがないと絶対に困るというものは、ホームページにてお伝えしています。
     用具の選択も体験的に学ぶ要素が大きいため、使ってみた感想をお子様に尋ねていただき、不快な思いをしたようであれば、次回はもう少し良い物を準備するといった考え方でよいと思います。服装や用具が本人の快適度にどれぐらい影響するかは個人差がありますが、何度も参加するうちに、お子様の様子が分かってくると思います。

  • 発達障害がありますが参加できますか…?。

     程度により可能です。発達障害児童の受け入れは今までも積極的に行っており、ADHD、アスペルガー症候群のお子様など、今までもたくさん参加しています。発達障害があるからと遠慮したり、リスクを取らずなにもチャレンジしないと、本人の自立性を大きく阻害してしまうからです。また、他者の個性を認め、受容する器を育むといった観点から、他の参加者にとってもプラスになります。

  • キャンプは初めてですが、うちの子は自分のことがちゃんとできるかしら…。

     初めてキャンプに参加される際、保護者の方は何かと心配になることと思います。アウトドアソリューションでは、1つの班に1名のキャンプカウンセラーと呼ばれる、お子様の生活面や心理面の支援を行うスタッフがついております。また、お子様が基本的には自分のことは自分でできるように時間にゆとりを持ってプログラムを組んであります。

  • お友達といっしょに参加したいのですが、同じ班になれますか?

     参加申し込みの際に、お友達の名前を記入する欄があるプログラムについては、お友達のお名前をご記入ください。一緒の班で活動できるように配慮いたします。技術レベルに応じて班分けを行う活動の場合は、同じ班にならないこともあります。ご了承ください。

  • 子どもにアレルギーがあるのですが…。

     参加される際に、アレルギーや健康上の配慮事項を記入する項目がありますので、必ずそちらにご記入ください。こういった情報はスタッフ全員で共有し対応いたします。薬等を処方されている場合は、使用法をお子様にしっかり理解させたうえで持たせて下さい。
     本人が理解できない場合は、事前にこちらへお伝えいただければスタッフが対応いたします。

  • もし活動中にけがをした場合はどうなりますか?

     擦り傷等の軽微なけがの場合は、応急処置のみで活動を継続しますが、けがの程度によっては、当団体基準に基づき医療機関へ搬送する場合があります。その際、保護者の方にはご連絡いたします。
     救急車が入れない野外での事故については、北米スリップストリーム社の提供する野外救急法プログラム「ウィルダネスファーストエイド」に準拠した応急処置および緊急搬送を行います。

© 2010 Outdoor-Solution. All rights reserved.