お申し込み

  • 今すぐお申し込み


    参加にあたって必要なご連絡は、全て弊社PCメールにてご案内しております。
    まずはお申込み前に弊社メールアドレス

    myoko@outdoor-solution.com

    を確実に受信できるように設定をお願いいたします。

    弊社メールアカウントを受信できない場合は参加のご案内ができないため
    プログラムにご参加いただけないことがございます。

    ↓初めて参加する↓
    お申し込みボタン


    ↓リピーター専用↓

    お申し込みボタン



  • 【一度しかない子ども時代に貴重な体験を!】の、本当の理由


    はじめまして。

    僕は、新潟県で

    【一般社団法人アウトドアソリューション】

    という会社を経営している

    大澤 実(おおさわ みのる)

    と言います。


    僕は、専門学校や大学で
    【講師】として若者にアウトドア活動を教えています。

    非常勤講師なので、いくつかの学校と関わっています。


    大手企業の新入社員研修に携わった経験もありますし、

    僕の会社は、専門学校の学生寮経営もやっていて、
    僕は【寮長】もやっています。


    人材育成という仕事にたずさわって10年、

    これまで、様々な仕事を通じて、

    【本当にたくさんの若者】

    と関わってきました。


    そんな中、

    自立できない若者や、

    自分に自信がなく、将来を悲観する若者

    増えていると感じます。

    これは、決して大げさな話ではありませんし、

    今まで、たくさんの若者と接してきた経験から、

    彼らが、共通的に持っている悩みのタネは
    つきつめていくと

    【ほぼ似たようなものである】

    と感じています。


    どことなく自分に自信がなく、

    専門学校や大学で、

    【進路選択】や、
    【職業選択】を迫られたときに、

    そこに、とても大きな壁を感じてしまう
    若者が多いように思うのです。

    専門学校や大学で専門分野の学習をし、
    具体的な仕事のイメージが湧くにつれて、

    【なんか、自分には難しそうだな】

    ってなってしまう。

    就職後も、企業は、
    高いレベルの仕事を求めてきますし、

    先輩や同僚とうまくコミュニケーションをとれず、

    せっかく就職しても、
    辞めてしまうという話をよく聞きます。


    なぜなのでしょう?


    僕はこう思います。

    それは、将来のために必要な、

    【子どもの時にやっておくべきこと】

    をやっていないから。


    では 【やっておくべきこと】とは一体なんでしょう?

    それは、

    【自立の妨げになっているもの】

    【不安の原因になっているもの】


    を考えていけばわかります。

    大人になってから、うまくいかない事というのは、
    ほとんど、次のような事ではないでしょうか。

    1. 他人と深く関われない、めんどうなことは避ける
    2. 困難な状況になると、すぐに心が折れる
    3. 自分で考え、判断し、行動することができない


    ですから、大人になってしまう前に、

    1. 他者と深く関わる体験
    2. 困難を克服する体験
    3. 自ら考え、判断し、行動する体験


    こういったことをたくさんやって【慣れて】おく
    というのが、僕の答えになります。


    便利な社会で、欲しいものは与えられ
    家や学校でも、先回りして危険を取り除かれ
    囲い込まれた枠の中での生活ばかり


    していれば

    困難な状況に陥ったとき、

    【自分で自分の人生を切り開くこと】

    ができなくなるのは、なんら不思議ではなく、
    至極当然のことのように思います。

    こういった問題を引き起こさないために、

    【子どもの時にやっておくべきこと】


    もう一度言います。

    1. 他者と深く関わる体験
    2. 困難を克服する体験
    3. 自ら考え、判断し、行動する体験

    では、これらをどのように体験していけばよいのでしょう?


    僕は、子どもの頃、そんなに得意なことがなく、
    本当に自分に自信がなかったです。

    スポーツが得意な子は、
    スポーツに打ち込むことで自信がつくでしょうし、

    勉強が得意な子は、
    勉強に打ち込むことで自信がつくでしょう。

    僕は、残念ながら、
    どちらも得意ではありませんでした。

    運動神経のいい子や、勉強のできる子を、
    本当にうらやましいと思ったものです。

    成功体験をほとんどしたことがなかったので、
    ホントに自信がなかったと思います。

    では、僕と同じような子どもたち・・・

    そういう子たちは、どうすれば自信がつくのでしょう?


    そこで、僕がいいと思っているのが、

    【アウトドアでの体験教育】です。

    なぜ【アウトドア体験教育】が良いのか

    僕の考える理由は、大きく3つ


    まず1つめは【チャレンジ体験】ができること。

    誰かと競うのではなく、
    自分が決めた目標にチャレンジする体験。

    しいて競う相手がいるとすれば、
    それは、自分の中の、【弱い自分】です。

    他人と競うわけではないので、
    競争を伴うようなスポーツと違って、

    運動や競争が苦手な子でも、


    【成功体験】
    【自信】を育むことができるのです。


    2つめは、体験活動は1人でやるものではなく、
    【グループ】で行うものであること。

    それによって【他者とのコミュニケーション】
    が進んだり、

    グループに与えられた課題を達成するために、

    状況や場面に合った【リーダー】
    【サポーター】が現れたりして、

    スポーツや勉強だけにとらわれない、


    【隠れた自分の才能】
    【強み】を発見する場にもなります。


    3つめは、アウトドア活動は、
    【予測の難しい状況】を作りやすいこと。

    めまぐるしく変化する天候や、
    変化するメンバーの関係性などに対応する術を学ぶことで、

    【変化の激しい時代】に対応するための素地をつくる。

    まさに、これからの時代を生き抜くために、
    うってつけの教育といえます。


    これらをふまえて、

    冬は【スキー】という体験活動を通じて、

    1.他者と深く関わる体験
    2.困難を克服する体験
    3.自ら考え、判断し、行動する体験

    をみなさんに提供したいと思っています。


    「スキーって難しいんじゃないですか?」

    そう思われるかもしれません。

    もちろん、いきなり
    メチャクチャ上手くなることはないです。

    スポーツや勉強、どんなことでもそうですが、

    基本をしっかり学び、

    小さな成功体験を積み重ねていけば、

    壁というものは特別感じることなく
    物事は上達していくものです。

    「スキーや宿泊体験で何が変わるのか?」

    と思われる方もいるかもしれません。

    たしかに、そんな短期間で、
    劇的に人が変わるなんてことはありません。

    ですが、小さな成功体験を積み重ねていない人が、
    大きなことに挑戦できないのもまた事実です。


    例えば、

    僕は20代前半の頃、自衛隊にいたことがあり
    当時は、自衛隊の中で【最も過酷】と言われた

    【レンジャー課程】を修了しています。


    その経験は、僕にとって【本当の自信】につながりましたし、
    その後は、何をやっても、

    【できないことなどない】

    心から、そう思えるようになりました。


    そんな僕ですが、いきなり、こんな
    ハイレベルな挑戦ができたわけではありません。

    まだ社会人になったばかりの頃、

    与えられた仕事を、それなりにこなしてきた体験や、

    日本を歩いて旅した体験

    自衛隊入隊当初からの、

    日々の小さなトレーニングの積み重ね

    があったからこそ、大きなことに挑戦できたと思っています。


    その後、職を転々としつつも、最終的に脱サラし、
    いちど学生になり、無収入となりながらも、

    そこから、 【好きな仕事で起業する】という、

    さらに【大きなチャレンジ】も成功させることができました。


    このように、【小さな成功体験を積み重ねる】ことで、
    少しずつ【自信】が積み重なり、

    あるとき、ふと気がつくと、

    自分は、たいていのことはできるんじゃないか

    と思えるようになっているのです。


    今、なんの問題もなく健やかに育っているお子さんでも、

    将来の自立のために、

    【小さな成功体験】

    をたくさんしておくことは、
    いいことはあっても、害になることはありません。

    何度も繰り返しやることでしか身に付かないのです。



    今まで、教育的な視点からいろいろ言ってきましたが、

    【単にアウトドアを楽しみたい!】

    【高い技術を教えてほしい!】


    という参加も、もちろん大歓迎です!


    動機はなんでもいいのです。

    我々は、学習に適したプログラムや枠組みを整え、
    安全管理をすることなどがメインであり、

    学びそのものは、大自然の中で活動した
    【体験】から起こります。

    アプローチは違っても、行き着く先は同じなので、
    どのような動機で参加されても、

    僕の伝えたいことは伝えることができます。


    また、宿泊体験を通して、

    普段、関わらないような人と関われるのも、
    このプログラムに参加する大きなメリットです。

    いろんなタイプの人と触れ合うことで、

    【多様な価値観】

    を認めることができるようになる。


    アウトドア体験教育は、ひとことで言うならば、

    【器の大きな人】

    を育てる教育なのです。



    【器の大きな人を育てる】


    これこそが、僕が、本当に子どもたちに提供したい
    【価値】なのです。


    今、子どもの将来のために、
    少ない投資でやっておけることは、
    ぜひやっておくべきです。


    プログラムは全部で3種類用意しています。

    ひとつ目は、
    初心者向けのスキー体験!もちろん上級者でも参加可能
    グループで楽しみながらスキーにチャレンジする

    【わくわくスキーキャンプ】


    ふたつ目は、
    ひとりで滑れるようになった子のためのスキーキャンプ
    妙高関温泉で、少し急な斜面でのスキーにチャレンジする

    【関温泉チャレンジスキーキャンプ】


    最後は、
    もっと滑りたい!もっと滑れるようになりたい!
    っていう子のためのスペシャルスキーキャンプ
    4日間、妙高周辺の有名スキー場をめぐって滑りまくる

    【妙高春スキーキャンプ】


    プログラムへのお申し込みは、

    下記のフォームにアクセスしていただき、
    必要事項をご記入いただくだけ。

    とても簡単です


    また、どのような理由であっても、

    キャンセル料金はいただきません

    ので、

    お早めにお申し込みいただいても
    全く問題ありません。


    【たった一度の子ども時代】


    子ども時代に何をやってきたかが、
    今後の人生を大きく左右します。



    このチャンスを逃すことなく、 この機会に、ぜひ、

    【アウトドアソリューション】のプログラムを

    体験してみて下さい。


    みなさまのご参加を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

    一般社団法人アウトドアソリューション
    代表理事 大澤 実(MINO)

  • 今すぐお申し込み

    参加にあたって必要なご連絡は、全て弊社PCメールにてご案内しております。
    まずはお申込み前に弊社メールアドレス

    myoko@outdoor-solution.com

    を確実に受信できるように設定をお願いいたします。

    弊社メールアカウントを受信できない場合は参加のご案内ができないため
    プログラムにご参加いただけないことがございます。



    ↓初めて参加する↓
    お申し込みボタン


    ↓リピーター専用↓

    お申し込みボタン



ページトップへもどる

© 2010 Outdoor-Solution. All rights reserved.